ナッツについて

Qナッツの種類はなんですか?
Aアフリカのルワンダで栽培したマカダミアナッツです。
Q他のナッツと比べて何が違いますか?
Aマカダミアナッツ自体、不飽和脂肪酸(オレイン酸)が多いと言われますが、アフリカ産のナッツはその中でも特に多いと言われています。 (アーモンドの3倍程度)

ナッツの成分

Qどのような成分がありますか?
A76%が脂質になっており、たんぱく質やミネラル・食物繊維が豊富な食品です。
Q不飽和脂肪酸が多いとどんな効果が期待できるのですか?
A不飽和脂肪酸には、血液をサラサラにしたり、美肌効果があると言われています。余分な脂肪や糖の吸収を防ぐことも特徴です。 アンチエイジングを求める方に特に人気の成分となっています。

アフリカ産のこだわり

Qなぜルワンダで栽培したナッツにしたのですか?
A内戦であれていたルワンダの広大な土地を、国の基幹産業としてナッツ栽培したいというルワンダ政府の思いと合致し、雇用創出や経済発展に寄与することができると感じたためです。
Q実際にアフリカではナッツの栽培に適しているのですか?
Aまだ未開発な土地がたくさん残っていたことと、気候がマカダミアナッツに適していて、年に数回収穫ができること。過酷な気候環境と豊かな土壌から、自然で栄養分の高いナッツが栽培できました。

2018/07/14 16:05

新潟県山古志村の美味しいお米と、ルワンダ大地のマカダミアナッツがドッキング!

標高400mの高地に広がる、新潟県山古志村の棚田は、豊富な雪解け水と、豊かな土壌、寒暖差の激しい気候等の自然条件により、茎の太い、丈夫な稲が育ち、味わいの濃い、美味しいお米が採れます。

さらに、棚田である為、大型機械は入れられず、田植えや稲刈りは今でも手作業。刈り取った稲の乾燥は、木々の間に竿を渡したカケバで、天日乾燥します。

この、丁寧な手作業と、大自然の大いなる恵みは、まさにルワンダのマカダミアナッツと共通するところ。

遥かに遠い産地で育った両者ですが、共にひかれ合い、引き立て合い、それはそれは美味しいピラフになりました。

世界で初めてのマリアージュから生まれた、初めての美味しさを、是非味わってみて下さい。