ナッツについて

Qナッツの種類はなんですか?
Aアフリカのルワンダで栽培したマカダミアナッツです。
Q他のナッツと比べて何が違いますか?
Aマカダミアナッツ自体、不飽和脂肪酸(オレイン酸)が多いと言われますが、アフリカ産のナッツはその中でも特に多いと言われています。 (アーモンドの3倍程度)

ナッツの成分

Qどのような成分がありますか?
A76%が脂質になっており、たんぱく質やミネラル・食物繊維が豊富な食品です。
Q不飽和脂肪酸が多いとどんな効果が期待できるのですか?
A不飽和脂肪酸には、血液をサラサラにしたり、美肌効果があると言われています。余分な脂肪や糖の吸収を防ぐことも特徴です。 アンチエイジングを求める方に特に人気の成分となっています。

アフリカ産のこだわり

Qなぜルワンダで栽培したナッツにしたのですか?
A内戦であれていたルワンダの広大な土地を、国の基幹産業としてナッツ栽培したいというルワンダ政府の思いと合致し、雇用創出や経済発展に寄与することができると感じたためです。
Q実際にアフリカではナッツの栽培に適しているのですか?
Aまだ未開発な土地がたくさん残っていたことと、気候がマカダミアナッツに適していて、年に数回収穫ができること。過酷な気候環境と豊かな土壌から、自然で栄養分の高いナッツが栽培できました。

2018/06/06 13:44

今日は、マカダミアナッツがなぜお肌にいいのか、なぜ健康によいのかというお話です。

マカダミアナッツを噛むと、ジュワッと溢れてくるあの油分。

この油には、実は驚くべきパワーがあることが、最近の研究で分かってきました。

その秘密は、「若さの脂肪酸」と言われるパルミトレイン酸(POA)です。

これは、人間の皮膚の主な構成脂肪酸であり、皮膚細胞の再生・修復に関与していると言われています。

また、脳血管に入ることのできる、数少ない脂肪酸で、脳をはじめ、全身の血管の栄養となり、脳卒中や心臓病を予防します。

このPOAは、年齢とともに減少してくることから、「若さの脂肪酸」と言われます。

マカダミアは、このPOAをなんと20%以上も含み、これは他の食物と比べてダントツに多いだけでなく、植物の中でPOAを含むのは、ほとんどマカダミアナッツのみと言われています。

毎日の生活に、もっとマカダミアナッツを取り入れて、是非、身体の中から輝く、美肌と健康を手に入れて下さい。