ナッツについて

Qナッツの種類はなんですか?
Aアフリカのルワンダで栽培したマカダミアナッツです。
Q他のナッツと比べて何が違いますか?
Aマカダミアナッツ自体、不飽和脂肪酸(オレイン酸)が多いと言われますが、アフリカ産のナッツはその中でも特に多いと言われています。 (アーモンドの3倍程度)

ナッツの成分

Qどのような成分がありますか?
A76%が脂質になっており、たんぱく質やミネラル・食物繊維が豊富な食品です。
Q不飽和脂肪酸が多いとどんな効果が期待できるのですか?
A不飽和脂肪酸には、血液をサラサラにしたり、美肌効果があると言われています。余分な脂肪や糖の吸収を防ぐことも特徴です。 アンチエイジングを求める方に特に人気の成分となっています。

アフリカ産のこだわり

Qなぜルワンダで栽培したナッツにしたのですか?
A内戦であれていたルワンダの広大な土地を、国の基幹産業としてナッツ栽培したいというルワンダ政府の思いと合致し、雇用創出や経済発展に寄与することができると感じたためです。
Q実際にアフリカではナッツの栽培に適しているのですか?
Aまだ未開発な土地がたくさん残っていたことと、気候がマカダミアナッツに適していて、年に数回収穫ができること。過酷な気候環境と豊かな土壌から、自然で栄養分の高いナッツが栽培できました。

2017/08/22 15:09

1、身体に良い油分

マカダミアナッツに大量に含有されるパルミトレイン酸は、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らすほか、血管を強化する作用があります。
パルチミン酸は新陳代謝を促進するので、美肌効果やアンチエイジングには欠かせません。また、内臓周辺の脂肪細胞を減らす作用が認められていますので、ダイエット中の方にもおすすめです。
パルミトレイン酸に次いで豊富に含まれているオレイン酸には、お通じをよくする効果も期待できます。

2、ビタミン・ミネラル・食物繊維

マカダミアナッツは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEといった代表的なビタミン以外に、ストレス耐性をつけるビタミンB5、肌を健康に保つ効果があるナイアシンなども含んでいます。
カリウム、マグネシウム、リンなどのミネラルや食物繊維も十分に含まれており、アメリカ農務省のレポートでは、栄養価の高い健康食品として「ナッツを毎日摂取すること」が推奨されています。